袱紗の包み方

お祝いの場合

1. 祝儀袋をやや左寄りに置きます。

2. 左側を折り畳みます。

3. 上側を折り畳みます。

4. 下側を折り畳みます。

5. 右側を折り、裏へ折り返します。このとき左側の上下に小さく三角形が出来るようにします。

お悔やみの場合

1. 慶事とは逆に、不祝儀袋をやや右寄りに置きます。

2. 右側を折り畳みます。

3. 下側、上側の順に折り畳みます。


こんな袱紗もあります

台付き袱紗
金封袱紗

手土産の渡し方

洋室の場合

1. 右手を品物の下に差し入れ左手前で持つ。正面は自分に向ける。

2. 右手を品物の下から滑らせて、向う正面の角を持つ。

3. 右手を手前に半回転しながら左手を品物の下に差し入れる。

4. 右手を品物に沿わせて向う正面の角へ移動し、再度半回転。

5. 相手に品物の正面を向けて差し出す。


和室の場合

1. 品物をふろしきから取り出す。ふしろきをたたんで品物をひざ前に置く。

2. 品物の右向うへ右手を添えて移動。左手を手前に添える。

3. 右手を手前に半回転。

4. さらに右手前になるよう半回転。相手に品物の正面を向ける。

5. 左手を品物の左縁に沿わせながら手前に戻す。

6. 両手を伏せてそろえ、親指の腹で品物を相手側に差し出す。